【同時運営】YouTuberまとめブログはコチラ

【最新】 人気TikToker(ティックトッカー)からバズる方法を学ぶ

ゆーくん

こんにちは。人気TikTokerまとめブログを運営している「ゆーくん」です!!

これまで数え切れないほどのティックトッカーを見てきた中で、バズるための方法やバズる基準が分かってきました。

今回は特集記事として実際にバズッたTikTok動画を参考に人気が出る秘訣、効果的な手法を解説していきます!

  1. これからTikTokを本格的に運用したい方
  2. 今TikTokで伸び悩んでいる方
  3. TikTokの仕組みを理解したい方

はぜひ最後までご覧ください。

TikTokのバズる基準について徹底解説した関連記事はコチラ↓

【最新】TikTok(ティックトック)でバズる方法、バズる基準

TikTok(ティックトック)でバズる=オススメ動画に載ること

YouTubeとTikTok、同じ人気動画視聴アプリですがその違いはどこにあるでしょう。

YouTubeと比較してTikTokは

  • 1つの動画が短い(一人が一回の視聴で見る動画数が多い)
  • キーワード検索で動画を探す人が少ない
  • 特定のTikTokerを見るためではなく、なんとなく暇つぶしをしたいという動機でアプリを開く
  • 関連動画へのリンクよりもアルゴリズムで選出されたオススメ動画への連動が強い
  • 一話完結動画が好まれる(前後編に分けても後編までアクセスする視聴者が少ない)
  • 人気曲、人気ダンス、人気エフェクトは内容がかぶりやすい
  • 言語不問のジャンルは海外からのアクセスに期待できる

このような特徴があります。

無名のアカウントがバズるためにはとにかく「TikTok運営のおススメ動画」に掲載されることが重要です。

さっそく過去にバズッた動画からそのノウハウを学んでいきましょう。

人気TikToker(ティックトッカー)修一郎からバズる方法を学ぶ

@tuckinshuichiro

インキャラ大学生2年半ぶりの登校!! (陽キャラ失神注意) #私を狂わせた推し #中央大学 #僕らの青春 #tiktok夏祭り #ぴえんな日常 #セルフ解説 #この夏の過ごし方 #自分磨き

♬ The Lion Sleeps Tonight – Vittorio Fraja

修一郎さんは学生の何気ない日常を投稿しているTikTokerです。人気が爆発してからは様々な企画動画やコラボ動画を投稿していますが初期の投稿は学生のVlog風投稿で統一されていました。

比較的動画の尺が長い為、初心者には難易度が高い部分がありますが、Vlog系投稿は誰でも簡単に真似が可能です。

この動画のバズり要素を分析してみましょう!

修一郎のおススメ動画はコチラ↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【修一朗/検証ネタ】

長尺の動画素材をジェットカット編集

1日の出来事を1分に収めるため、あらゆるシーンがぶつ切りでカットされています。この手法が「ジェットカット」と呼ばれており、早く続きが見たいユーザーにとって爽快感のある編集方法です。このような長時間の情報を詰め込む動画では特に効果的です。

セルフアフレコ

TikTokの動画編集のエフェクトに「アフレコ機能」があります。この機能を用いて自分で声を後から吹き込むことにより、セリフの聞こえやすさが圧倒的に良くなります。特に屋外撮影の動画ですと、風の音や周囲の雑音が混ざり、何を話しているのか分からない場合があります。

積極的にアフレコ機能を使い、視聴者の満足度を高めていきましょう。

冒頭を定番のあいさつで固定する

「僕は東京の大学生~!」修一郎さんの動画の多くは、冒頭この挨拶から始まります。

「ブンブンハローYouTube」でお馴染みのYouTuberヒカキンさんの冒頭あいさつのオマージュは数え切れないほど存在しますよね。何か印象に残る挨拶を作り固定化する事で、動画再生直後の視聴者離脱を防ぎましょう。

動画の邪魔をしない程度の字幕

TikTokでは字幕をかんたんに生成することが出来ます。字幕の場所、写し込む時間、文字の色など出来る限り動画の邪魔にならないよう適切に組み込んでいきましょう。

動画概要が把握できるサムネイル

東京の大学生、ついに登校。コロナの影響で長らく登校できなかった修一郎さんがついに学校へ行く動画。このようにサムネイルの段階でどんな動画が見れるのか概要が理解できることは重要です。

特に何も情報が無い黒塗りの画面をサムネイルにしている方はもったいない。多くのチャンスを逃しています。

ゆーくん

何気ない青春の1ページは、仕事に追われる社会人にとってたまらないコンテンツになる可能性があります。また旅の美しい映像も友人にシェアするだけにとどまらず、TikTokで配信すれば人気者になれるかも。Vlog系TikTokerを目指す方は是非参考にしましょう。

人気TikToker(ティックトッカー)じゅんやからバズる方法を学ぶ

@junya1gou

Orange hoodie オレンジパーカー

♬ オリジナル楽曲 – Junya/じゅんや – Junya/じゅんや

続いてはTikTokヘビーユーザーであれば知らない人はいない伝説のティックトッカー「じゅんや」さん。

フォロワー数は2021年5月時点で驚異の3000万人越え。世界中からファンを獲得している国内最強ティックトッカーです。

言語不要の体を張ったコンテンツは世界共通にウケるようで、子供から年配の方までまさに全世界全年齢にアピールできる動画を投稿しています。

誰でもマネできそうでマネのできない、そのノウハウを解説します。

じゅんやのオススメ動画はコチラ↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【Junyaじゅんや/体当たり芸】

一本の動画作成にかけるコストと時間を節約し、投稿頻度を高める

じゅんやさんの投稿はいたってシンプル。輪ゴム、風船など簡単に手に入る小道具を用いて、頭を打ったり、爆発して驚く様子を撮影しています。

凝ったエフェクトも使用しておらず、恐らく自撮りで淡々と進めている様子。このコスパの良さが、短期間で大量投稿を行う土台となっています。

前回の動画がバズってオススメに掲載している間に次の動画を投稿すると長期間オススメ投稿をジャックすることが出来ます。

一時期やたらとオススメにじゅんやさんの似たような動画が登場していましたがこういった戦略があったわけですね。

日本語がほぼ登場しない

言語不要、映像のインパクトで勝負!過去に世界中で無声映像にて笑いを取っていたチャップリンの成功から分かるように、体を張ったコントは世界中に通用します。

英語の字幕を付けるなどし、世界に向けて発信するとバズッタ時の破壊力は桁が変わります。

動画に季節感、時系列を感じさせない構成

僕はこれをゴルゴ13テクニックと勝手に銘打っています。室内&半袖またはパーカーで季節感の無い服装&登場する小物も季節感なし。流行りの音源も使わない。

この手法により動画の新鮮さが衰えない。1年前の動画も半年前の動画も同じ内容、同じ見た目、同じテンション。この事が新規ユーザーがどの動画から見始めても面白いと感じる要素を生んでいます。

漫画ゴルゴ13も登場人物の雰囲気、服装がずっと同じ。内容も多少の時事ネタはありますが結末はほぼ変わりません。数十年続いている長期連載にも関わらず、どの巻から読み始めても意味が分かる。楽しめる。そこにじゅんやさんと通ずる部分がありますね。(通ずる部分は無い)

ゆーくん

ダウンタウンの笑ってはいけないで周知のとおり、人が痛がっているシーンは人類共通の笑いの壺です。流行に乗り過ぎず、独自路線をひた走るじゅんやさんが、流行最先端を取り入れるTikTokアプリの王者というのはなんとも痛快ですね!

人気TikToker(ティックトッカー)リョウからバズる方法を学ぶ

@eggtomato.ch

この動画はすぐに消すと思います…!!! #雑学の王 #芸人

♬ オリジナル楽曲 – リョウ(雑学の王👑) – 御体リョウ(あるある)

雑学系のティックトッカーとして圧倒的実績を誇る雑学の王、リョウさん。リョウさんの投稿はバズるために必要な要素が全て盛り込まれていると言っても過言ではありません。徹底されたその手法を解説します。

リョウのオススメ動画はコチラ↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【リョウ(雑学の王)/雑学】

ネガティブキャッチコピー

人の心理状況として「ポジティブな単語よりもネガティブな単語に興味関心をそそられる」という心理効果があります。

例えば

  • 人生が不幸になるこれだけはやめておくべき癖TOP3
  • 毎日が楽しくなる思考法TOP3

この2つのタイトルの場合、多くの人が前者のネガティブを回避したいという想いに駆られます。

真似してはいけません。嫌われる。禁止。〇〇は見ないでください。知らなくてよかった情報。絶対行くな。等否定的なパワーワードを使って関心を集める手法はTikTokのみならず、広告やSNS集客などあらゆる部分で通用するテクニックです。

コメント欄誘導

様々な雑学を提供しながらも、一番美味しい部分はコメント欄にてお話します、というコメント誘導手法。やりすぎると視聴者の満足度が下がりますが、こちらも常套手段。さらにリョウさんの場合、コメント欄に相当数の書き込みを行っており読み物として楽しめる構造になっています。

動画投稿分が秀逸

動画再生時画面下部に表示され続ける「投稿本文」こちらの煽り文句も完璧です。動画を最後まで飛ばさず、見てくなるようなテクニックが施されています。

  • 最後に紹介する人は桁違い
  • この動画は消されるかも。今の内に見てね。
  • 当たってるかどうか教えてください
  • 最後のは反則
  • 一番最後まで見ない方がいいよ

冒頭のキャッチコピーと合わせて、徹底的に文章でも動画再生を促しています。流石です。

ランキングをカウントダウン方式で発表

人間だれしもカウントダウンされると最後まで聞きたい感情に駆られます。楽なアルバイトTOP5を発表されたら、1位のバイトを何よりも知りたくなるものです。

そしてランキング動画は賛否両論が生まれ、コメント欄が活性しやすいという利点も兼ねています。まさにバズる要素が盛りだくさんなジャンルと呼べますね。

ゆーくん

バズるために必要な要素を盛り込みやすい情報提供系のティックトッカーはライバルも多いですが、チャンスかもしれません!

人気TikToker(ティックトッカー)イヌイサンからバズる方法を学ぶ

@hayato.inuisan

@user7417014725375 への返信 60年後にクリストル・ブストス #TikTokオーディション2021 #オリジナルネタ部門

♬ オリジナル楽曲 – イヌイサン – イヌイサン

室伏広治もびっくりの身体能力の高さで様々な運動能力披露系の動画を投稿するティックトッカー、イヌイサン。

その恐ろしいポテンシャルで放っておいても人気が出ていたと思いますが、視聴者とのやり取りに参考となるテクニックが多数盛り込まれています。

イヌイサンのオススメ動画はコチラ↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【イヌイサン/最強の運動神経】

視聴者が思わずコメント欄でツッコミたくなる強烈なボケ

イヌイサンは陸上、釣り、テニス、ゴルフ、ソフトボール、ピアノ、ギター、鉄棒などあらゆるスポーツや芸術にチャレンジ、全てに結果を残す鉄人。

  • 何やったら出来ないんですか!
  • これも出来るんかい!
  • 人類最強!
  • 失敗が見たい!

等視聴者が突っ込みたくなる動画内容でコメント欄が常に盛り上がっています

コメント欄で次回の動画内容の大喜利大会が発生

イヌイサンが投稿する動画は視聴者がコメント欄で「イヌイサン、○○がイヌイサンの悪口を言ってましたよ」と陰口を密告することから始まります。

ランドセルが悪口言ってましたよ、とコメント欄でつぶやけば、次回動画にてランドセルをハンマー投げの要領で遥か彼方へ投げ飛ばす、といった具合です。

この次回投稿を視聴者から募る手法は、視聴者が自分のコメントが採用されるかもしれない!と期待しフォロワーになってくれる確率が大幅に上がります。

動画視聴維持率、コメント数、フォロワー数全てが向上するというスペシャルテクニックです。

基本フォーマットは維持しながらもジャンルを固定しない動画作成

イヌイサンが様々な競技な趣味にチャレンジする、という大枠は崩さず、それでいてラップを披露したり猫を愛でる動画を投稿したり、ジャンルレスな投稿を続けています。完全なるごちゃまぜ配信は、視聴者が認知するまで時間がかかり、名前を覚えてもらいにくいというデメリットがあります。

  • 基本は犬をかわいがるスタイルだが、観光名所をペットと共に過ごし、更にご当地の食べ物も紹介するティックトッカー。
  • 基本はスマホのカメラ撮影向上を投稿しているが、美男美女のファッション写真を撮っていて、気付けばファッション系の情報発信も兼ねていた

このようにある程度的を絞りながらも様々な世代、性別、趣味嗜好の方へリーチすることはバズを生むきっかけとなるでしょう。

ゆーくん

コメント欄が面白いティックトッカーは、総じて愛されている傾向が強いです。視聴者とコミュニケーションを取り、愛されながらもバズを生む、そんなティックトッカーを目指したいですね!

人気TikToker(ティックトッカー)BMCからバズる方法を学ぶ

@bmc.official

一緒にデュエット第75弾!CITRUSの主メロを歌って下さい🌹沢山のデュエットお待ちしております🎙#bmc #ビーエムシー #CITRUS Da-iCE #デュエット #癒し声 #もっといい日に

♬ オリジナル楽曲 – BMC – BMC

TikTokの醍醐味、それは投稿動画に対してワンタッチでコラボ動画を撮影することが出来る点です。BMCさんの動画はあちこちでコラボ化されており、本家の再生回数以外の部分で認知を拡大しています。早速その手法を確認していきましょう。

BMCのおススメ動画はコチラ↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【BMC/ハモリコラボ】

コラボ動画前提とした動画内容

様々な人気曲のカラオケ音源とともにハモリパートのみを歌った動画を投稿。メッセージには「主旋律をあなたが歌ってください」と一言。

コラボを前提とした動画作成は長期間にわたってバズり続ける可能性が高くオススメの手法です。

コラボ相手に配慮した動画設計

コラボ動画の場合、再生ボタンと同時にコラボが始まってしまうため、冒頭はカウント入れたり、概要を説明するなどし尺を取った方が親切です。

また字幕を動画の途中で消さずに最後まで画面に出しっぱなしにすることでサムネイルをスクショして歌詞を停止画面で読むことが可能となるなど、至る所で相手への配慮を感じます。歌のクオリティに関しては言うまでもないですが、動画の細かい部分までこだわりを感じます。

ゆーくん

音楽系の投稿で良く見られるコラボ動画ですが、思わぬジャンルでコラボがバズることもあります。衝撃映像系の動画にコラボし、勝手に事故前と事故後の演技を付け加えたり、トムトジェリーの動画のように、コラボ先の動画に映り込んだ品物を盗み取る演技を入れるなど奇抜な発想があれば、あなたもコラボで一躍有名人になれるかも

人気TikToker(ティックトッカー)しんのすけからバズる方法を学ぶ

@deadnosuke

【4/16公開】届け!遥か彼方へ!赤井さーーん!!!『 #名探偵コナン #緋色の弾丸 』の感想です! #映画 #映画館 #映画紹介 #コナン #漫画 #アニメ #赤井秀一 #オタク

♬ 「名探偵コナン」メイン・テーマ – ウィンズスコアBFB

YouTubeでは特化型と呼ばれる特定のジャンルに対して膨大な情報を提供するアカウントが人気です。TikTokでもその傾向は顕著であり、投稿内容は絞りまくって、より濃い情報を提供すると強力なファンを獲得することが出来ます。更にはその業界からビジネスがらみのお誘いが来ることもあり伸びしろ満点。しんのすけさんの例を解説しましょう。

しんのすけのオススメ動画はコチラ↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【しんのすけ/映画感想】

発信内容を絞る

多くのティックトッカーが色んなジャンルの動画に手を出して、全て中途半端な結果に終わる、という失敗を経験しています。

料理/美容/スポーツ、など大枠でのジャンル設定は弱い。徹底的に絞った事でブレイクしたティックトッカーが多数存在します。

料理ではなく、卵料理専門ティックトッカー。

美容ではなく、現役歯科医師が語るホワイトニングと矯正情報提供ティックトッカー。

スポーツではなく、マラソンのマラソンシューズを500足集めた靴マニアがお届けする靴情報など。

しんのすけさんの場合「忖度無しでかつネタバレをしない映画本音レビュー」というポジションで唯一無二の存在となりました。

書籍、漫画、ゲーム、映画の評論は、探せば無数にありますが、1分という短い尺で魅力を語る事は相当難しく、短時間で概要を知りたいTikTokユーザーと相性が良かったことも功を奏しました。

ゆーくん

思いっきりマニアックな内容でも、熱量が高ければ誰かがドハマリする。大量の視聴者が集うTikTokには夢がたっぷり

人気TikToker(ティックトッカー)ケチャップからバズる方法を学ぶ

@mijingiri

ib▶︎@junelldominic 様🐦💙#japan #foryou #fyp #transition #トランジション

♬ original sound – ocha

TikTokのエフェクト機能を限界まで駆使することで芸術的な動画作品を産みだし熱狂的なファンを獲得したケチャップさん。

音ハメと呼ばれる楽曲のリズムにあわせた動画加工は中毒性が高く、一度に5~6周ループして見続けてしまいます。

TikTokだからこそ出来た動画でTikTokでバズる。これぞティックトッカー憧れの手法。そのテクニックを確認しましょう。

ケチャップのオススメ動画はコチラ↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【ケチャップ Ketchup/トラジション動画】

動画開始1秒で伝わる世界観、テーマカラー

プロフィール、サムネイル、動画など、徹底してテーマカラーの「青」が使用されています。流し見している動画の中でひときわ個性を放っており、開始一秒でケチャップさんの動画だと認識することが出来ます。発信内容のみならず、テーマカラーで視聴者に印象を与える手法は素晴らしいと思います。

動画編集のプロセスを共有し、共感を得る

近頃は、作品の裏側、本番までのプロセスを公開することで興味関心を惹く手法が流行りつつあります。アーティストのスタッフパスや、水族館の飼育体験などがそれにあたります。ケチャップさんも恐ろしいほどの編集作業の一部を動画で公開したり、編集の方法を解説するなど自身のノウハウを表に出しています。包み隠さない姿勢が好感を生み、プロセスの共有がファンとの距離を近づける良い事例です。

ゆーくん

大好きじゃないとこのクオリティの編集は出来ません。心が折れます。好きな事を投稿する、という一番大切な気持ちを思い出させてくれますね

人気TikToker(ティックトッカー)景井ひなからバズる方法を学ぶ

@kageihina

こんな歌詞だったんだ😚

♬ original sound – that_1_shark

TikTokを見ていて、登場しない日は無い、と言っても過言ではない人気女性ティックトッカー、景井ひなさん。その発信内容はとにもかくにもTikTokの最新トレンドを利用することにあります。

流行は海外から始まると言われており、どこから仕入れたんだ!という海外ティックトッカーのコラボ動画や、エフェクトを利用した動画を投稿しています。参考にすべき点を解説しましょう。

景井ひなのオススメ動画はコチラ↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【景井ひな/トレンド動画】

海外の流行を即国内で投稿

欧米や中国のTikTokで流行り始めた楽曲、ダンス、エフェクトを積極的に利用し、国内で流行の発信源的ポジションを築いている景井ひなさん。

新しいもの好き、若い世代が中心のTikTokアプリにおいてそのポジションは最強と呼べます。人気実力共に最高峰のティックトッカーは、日頃絶え間なく情報収集に時間をかけていることが透けて見えてきます。

カメラ目線+顔面アップは美男美女の最強バズりテクニック

TikTokはほぼ全てのユーザーがスマホで動画を楽しんでいます。手の中で始まるカメラ目線+顔面のアップ映像は、強烈な親近感を感じ、視聴者の意識に残り続けます。顔に自信のある方は、ぜひカメラ目線での投稿を意識してみましょう。カメラの向こうで数万人の視聴者があなたの目配せにテンションが上がるかもしれません。

ゆーくん

ネタ切れすることなく、常にトレンドを提供する景井ひなさん。今のポジションになるべくしてなった!と感じますね

人気TikToker(ティックトッカー)からバズる方法を学ぶ まとめ

いかがだったでしょうか。

  • 日常をVlog風に届けるティックトッカー
  • 言語不要のジャンルで世界に名を轟かすティックトッカー
  • 強烈なキャッチコピーで視聴者を釘付けにするティックトッカー
  • 圧倒的才能で無双するスポーツティックトッカー
  • コラボ動画前提の動画を提供する音楽系ティックトッカー
  • マニアックなジャンルに特化し注目を集めるサブカル系ティックトッカー
  • TikTokの機能を徹底的に使い込んだ動画編集ティックトッカー
  • 海外のトレンドをいち早く取り込むトレンド先取りティックトッカー

以上8名のバズる手法をお届け致しました。

それぞれに個性があり、魅力があり、凄まじい努力の上に今がある事が分かりましたね。それぞれの美味しい部分を取り込み、自身の動画に活用すれば少しづつフォロワーが増え、再生数も伸びていくことでしょう。

今後も当ブログではTikTok視聴者にとっても、クリエイターにとっても有意義な記事をお届けしてまいります。

ぜひ次回の記事もお楽しみに。

最後になりますが今回学んだバズる手法をまとめましたのでそちらをプレゼントします。

ぜひご活用下さい。

TikTokバズる方法まとめ図

それではまた。