【最新】TikTokで使える撮影機材まとめ【コスパ重視】

ゆーくん

TikTok投稿、ライブ配信、YouTube投稿など動画投稿に必要な機材についてまとめました。

TikTok情報量No1ブログ「ティックトッカーズ」へようこそ。

この記事ではこれから動画投稿を始めようと思っている方や、今投稿している動画のクオリティが低いと悩んでいる方へおすすめの機材を解説しています。

できる限り低価格でコスパの良い商品を紹介していきます。

TikTokで使える撮影機材【照明編】

室内で撮影を検討している方は照明にこだわりましょう。

おしゃれな間接照明やLEDアイテムはキャラ付けに便利ですし、顔を明るく照らすライトは鉄板アイテムとなります。

顔を明るく照らす機材

 

こちらは様々な類似商品がありますが選定ポイントはコチラ↓

  • 明るさの設定が多数用意されていること
  • 遠くからリモコンで操作が可能
  • 最大の高さが約150cmありカメラ目線での撮影に対応している
  • 可動部が多い

これで価格が5000円以下はお買い得ですね。

部屋がオシャレになる照明グッズ

コンパクトな見た目ですが、光量は凄まじく6畳前後のお部屋であれば一撃でダンスホールに雰囲気を変えてくれます。

このスマホで色を変えることのできるLED間接照明とあわせて使用すると無敵です。個性が爆発します。

こちら人気ティックトッカーの「ケチャップ」さんが愛用している事で有名です。

こんなイメージです。

@mijingiri八月が来た!##japan ##fypシ ##transition ##トランジション♬ original sound – Linh Nhi✨

TikTokのエフェクトをフル活用!ケチャップさんの解説記事はコチラ↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【ケチャップ Ketchup/トラジション動画】

最後はこちら

夕焼け空の下で撮影しているような間接照明です。

この照明の前で弾き語りやダンスを披露しているティックトッカーをよく見かけます。

メリットとしては、暗い部屋でこの照明のみ利用すると、顔がはっきりと映り込みません。

覆面を付けるほどでもないけど顔を出すのが恥ずかしい、といった方にはピッタリですね。

ゆーくん

動画配信用じゃなくても普通に欲しいです!

TikTokで使える撮影機材【覆面・マスク編】

続いては覆面について。数えきれないほどのTikToker、YouTuberの中から個性を出すためにはキャラ付けが重要です。

ファッション系の売り出しでない限りは、固定のアイテムが登場するほど認知度は上がりやすいです。

また顔を出したくない方はモザイクをかけたり、首から下だけを映す事も可能ですが、編集が大変です。思い切って覆面を装着してみるのも面白いでしょう。

またこのご時世、特に屋外撮影ではマスクが必須です。マスクにもこだわりを持って撮影にのぞみたいですね。

謎のダンス集団「o-menz」は覆面のチョイスが最高。かっこよさが倍増しています↓

Tiktoker”ティックトッカー”まとめ【1000投稿目に何か起こる謎のお面集団/ダンス】

覆面



マスク




TikTokで使える撮影機材【タペストリー編】

室内撮影で気を付けたい所は「住所バレ」です。

窓の外に映る景色から、おおよその住所がバレちゃうことがあります。また私物を映したくないけど撮影の度に片付けるのもわずらわしいという方も多いでしょう。

大きなタペストリーを購入し、その前で撮影することでそれらの問題を解決出来ます。

お気に入りのタペストリーはそのまま日常的に飾っておいてもよいですね!

人気のタペストリー




TikTokで使える撮影機材【あれば便利編】

最後にコレがあれば動画のクオリティが上がる!おすすめグッズをご紹介していきます。

スマホ用ジンバル

スマホを手持ちで撮影するとブレますし、取れる映像に限界があります。スポーツやダンス映像をおしゃれに撮影したい方は必須アイテムです!こちらは「そこまで使う?」と驚くくらい、山盛り撮影機能が搭載されております。そこそこ古いスマホでも動作しますがご自身の機種が使用可能かどうか、詳細ページを必ずご確認下さい。

ガンマイク


iPhoneユーザーにお勧めしたいのが、こちらのガンマイク。スマホの録音は近くで聞こえる音すべてを拾ってしまいますが、こちらはマイクを向けた方向の音のみを収音します。
楽器演奏や騒がしい場所での収録で効果を発揮しますよ!マイクって基本高額なんですがこちらは価格もリーズナブルです。

アクションカメラ

GOPRO(ゴープロ)という商品名を皆様一度は聞かれたことがあると思います。胸元に取り付けて撮影することで臨場感抜群の映像が取れるのですが、何せ値段が高い。

最新モデルですと5万円以上かかります。そこで初心者の方におすすめしたいのがコチラ。

半額以下の価格で雨の中、雪の中はもちろん水中40mまで撮影可能、本体一年保証が付いています。スポーツ、アウトドア系の方はアクションカメラがあると最高の映像が手に入りますよ!ツーリング、ドライブにも使えますね!

【最新】TikTokで使える撮影機材まとめ【コスパ重視】まとめ

今回はTikTokerやYouTuber向けに撮影にあれば便利なグッズをご紹介しました。

  • 撮影用スマートフォン
  • 三脚
  • 照明
  • 覆面
  • マスク
  • タペストリー
  • ジンバル
  • ガンマイク
  • アクションマイク

合計20種類のアイテムをご紹介しました。

詳細やレビューはアイテムページをクリックしご確認下さい。

デジタル製品は値下げ頻度が高く、最新版が気づかぬうちに登場していることもありますので、常に最新の情報を取得するよう注意しましょう。

また最近は類似製品で粗悪品も増えています。レビュー数が少なく、日本語がおかしいものは購入を避けましょう。

今後も当ブログでは人気ティックトッカーのご紹介のみならず、これから動画配信を始める方にお勧めの情報をたくさん投稿してまいります。

せっかく動画を通るなら多くの方に見てもらいたい!という方は下記記事も参考にしてみてください。そりゃバズったほうがテンションがりますよね!

【最新】TikTok(ティックトック)でバズる方法、バズる基準 【最新】 人気TikToker(ティックトッカー)からバズる方法を学ぶ

それではまた次回の記事でお会いしましょう!